• ¥730

発行者による作品情報

《SAOサバイバー》にして、VRMMO《アスカ・エンパイア》内で《探偵業》を営むクレーヴェル。そんな彼の前に、クエストで新規実装された《鬼動傀儡・鬼姫》にうり二つの少女が現れる。彼女――マヒロから、“現実世界で行方不明になった父親探し”の依頼を受けたクレーヴェルは、助手(?)の戦巫女・ナユタ、忍者・コヨミとともに、事件の鍵が眠る《アスカ・エンパイア》へとダイブする! 他にも前代未聞、仮想空間内での温泉旅行が描かれる『骨休 旅籠夜話』と、大カピバラ祭が展開する『茶番劇 化鼠之宴』など、《アスカ・エンパイア》での様々なクエストを収録! その傍らで、クレーヴェルとナユタの距離も少しづつ縮まっていき――?

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
281
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
30.2
MB

渡瀬草一郎, ぎん太 & 川原礫の他のブック

このシリーズの他のブック