• ¥880

発行者による作品情報

タロットカードは、なぜ謎めいた存在になったのか。最新の研究成果を盛り込み、タロットカードが占いのために使われるようになった歴史や背景を解明する。また、絵の図像の文化的背景から、「鏡リュウジ流」解釈までを丁寧に解説し、具体的な占い方までを紹介。これ一冊で、タロットのすべてがわかる。タロットはもちろんのこと、西洋魔術やオカルト、ユング心理学に興味を持つすべての人、必携の本格的入門書。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2017
4月18日
言語
JA
日本語
ページ数
234
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
53.2
MB

鏡リュウジの他のブック