タンタン ソビエト‪へ‬

    • 3.7 • 3件の評価
    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

「タンタンの最初の旅を書くにあたり、当時の私にとって一番重要だったのがこの国でした。恐ろしい噂や、ひどい矛盾が私たちの耳に鳴り響いてくる国――ソ連です」 –エルジェ

1929年1月10日、ブリュッセル。少年記者タンタンは相棒の愛犬スノーウィを従え、モスクワ行きの列車に乗り込みます。タンタンにとっては最初の大冒険。作者エルジェにとってもキャリアの第一歩となりました。

世界中で愛される漫画界のヒーロー、タンタンは、作者のエルジェことジョルジュ・レミ(1907-1983)同様、激動の20世紀を生き抜いてきました。当時の社会情勢を色濃く反映した、エルジェの知的好奇心とミステリーセンス、軽妙なユーモアが詰まったストーリーをお楽しみください。

ジャンル
子ども向け
発売日
1930年
1月1日
言語
JA
日本語
ページ数
69
ページ
発行者
MOULINSART
販売元
Tintinimaginatio
サイズ
127.6
MB

エルジェの他のブック

1943年
1934年
1944年
1938年
1931年
1936年

このシリーズの他のブック

1931年
1932年
1934年
1936年
1937年
1938年