• ¥470

発行者による作品情報

▼第105話/アニーの子▼第106話/アニーの決断▼第107話/仲間▼第108話/男の死▼第109話/最後の決戦▼第110話/運命の子どもたち▼第111話/竜の世界▼第112話/緑の血▼第113話/あの日▼最終話/空

●主な登場人物/ダレン・シャン(親友スティーブの命を救うために半バンパイアにされ、人間の生活を捨てた。現在はバンパイア元帥に昇格し、大王ハンターに任命された)、スティーブ・レナード(ダレンのかつての親友。バンパイアになることを望むも拒絶され、今はバンバニーズ大王となってダレンと敵対する)
●あらすじ/ダリウスとエブラの子・シャンカスとの人質交換を申し出たダレン。だがスティーブはこれに応じず、シャンカスを殺害し、ダリウスがダレンの甥であると明かして逃げ去ってしまう。ダリウスは、今まで尊敬していた父・スティーブの正体を知って激しく動揺するが、さらにダリウスにバンパニーズの血が流しこまれていたことも発覚。ダレンは全ての事情を伝えるため、ダリウスを連れてアニーの家へと向かうことに…(第105話)。
●本巻の特徴/ダレンとスティーブの死闘、ついに決着! その果てに待ち受ける運命とは…? 大反響のヴァンパイア・ファンタジー堂々完結!!
●その他の登場人物/ハーキャット・マルズ(Mr.タイニーに作られたリトル・ピープルという謎の生物。ダレンの友達)、バンチャ(バンパイア元帥。大王ハンターの1人)、デビー・ヘムロック(ダレンのかつてのガールフレンド。人間ながらバンパニーズとの戦いに加わる)、アリス・バージェス(ダレンに味方し、バンパニーズと戦う決意をした元女性警察官)、Mr.タイニー(心臓の形の懐中時計を持ち歩く謎の男。リトル・ピープルを率いる)、レディー・エバンナ(姿を変えたり予言したり、様々な能力を持つ魔女)、ダリウス(ダレンの妹・アニーとスティーブの子)
シリーズ完結巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009
4月17日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
50.2
MB

新井隆広 & Darren Shanの他のブック

このシリーズの他のブック