チェ・ゲバラの遥かな旅 チェ・ゲバラの遥かな旅

チェ・ゲバラの遥かな‪旅‬

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

フィデル・カストロとともに1959年のキューバ革命を成就させ、20世紀最大のゲリラとして、今なお人々の心に残るチェ・ゲバラ。医学を志した学生時代から、圧政に苦しむ人々のためにゲリラ戦士となり、革命成就後、与えられた地位を拒み、新たな解放を目論み南米・ボリビアで67年に殺害されるまでのノンフィクション・ノベル。殺害された地に立った著者の思いを描く。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2004年
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
758.3
KB

戸井十月の他のブック

走れ、コヨーテ 走れ、コヨーテ
1988年
道、果てるまで―ユーラシア横断3万キロの日々+4大陸10万キロの記憶― 道、果てるまで―ユーラシア横断3万キロの日々+4大陸10万キロの記憶―
2011年
52歳、駆け抜けたアフリカ―越境記II 五大陸バイク走破行第3弾― 52歳、駆け抜けたアフリカ―越境記II 五大陸バイク走破行第3弾―
2001年
遥かなるゲバラの大地 遥かなるゲバラの大地
2006年
風の旅団 風の旅団
1988年
On the Road Again On the Road Again
1987年