チャー‪ズ‬

中国建国の残火

    • 4.7 • 3件の評価
    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

終戦直後、中国では国民党と共産党の激しい内戦が繰り広げられた。その中で起こった市民30万人が餓死した長春の「チャーズ」事件。尖閣問題によって歴史認識に注目が集まっているいま、中国が封印してきた過去を暴く渾身のノンフィクション。

ジャンル
歴史
発売日
2012年
12月30日
言語
JA
日本語
ページ数
341
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
4.3
MB

カスタマーレビュー

5524.777

中国語の漢字表示エラー

本自体は紙でも所有していますが、重いので、ケータイで読もうと電子版でも購入。本の内容は★★★★★なのですが、你嗎呢などの漢字が表示されませんので⭐︎一つマイナス。特に本の題名にもなっている卡子の卡の字が消えて文字一個分空白表示されているのはとても残念で、お金とるならしっかり処理してほしいところです。

遠藤誉の他のブック

2018年
2015年
2012年
2012年
2020年
2020年