発行者による作品情報

平林 初之輔(ひらばやし はつのすけ、1892年11月8日 - 1931年6月15日)は、日本の作家・推理作家・文芸評論家。プロレタリア文学運動の理論家として知られる。また評論家、推理作家、翻訳家でもあった。「新青年」に参加し、自作を発表する一方、ヴァン・ダインを「グリイン家の惨劇」の訳で日本に紹介する。1931(昭和6)年、パリで開催された第一回国際文芸作家協会に日本代表として出席するも、同年出血性膵臓炎のためフランスで客死する。この作品は底本の「ヂユパンの癖とヴァンスの癖」では「文学・探偵小説 」人気順・シリーズ表示としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1934
8月2日
言語
JA
日本語
ページ数
4
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
9.4
KB

平林初之輔の他のブック