ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~【電子書籍限定書き下ろしSS付き‪】‬

    • 4.1 • 69件の評価
    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
コミカライズ決定!2019年の注目株!
保身上等!自己中最強!小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!
10,000字超の書き下ろし新章&巻末おまけ「ミーアの日記帳」収録!

【あらすじ】

崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳に逆戻り??第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されたが優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現!やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。

「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」

​保身上等!自己中最強!小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
276
ページ
発行者
TOブックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
32.2
MB

カスタマーレビュー

TakamuraAutumnNana01

22話からがっかり

※あくまで個人主観 こういう展開が好きな人にはハマるかもね。
21話中盤までの前1巻前半は一度目の記憶と日記から立ち回りとか関わっていた人物との知略を使った内容にハラハラしつつも主人公の考え、歩みにはまっていってましたしかし・・
21話終盤及び22話入学前に危険に立ち入らず、前回と同じ過ちを繰り返さないと誓った矢先に侍従アンナの思考を早読みしてティオーナに助ける方向で介入したのか・・。個人的に主人公が近いに添いつつ前回と違った方針を貫きつつも革命の歯車、因子が歪んで行く、、という展開が面白そうと思った次第、、。これだとアンナ他脇キャラ思考、行動のご都合主義みたくなってしまって言ってることとやってる事が釣り合い取れてないです。。
グダグダ書いたけど結果、言いたいことはそんな回りくどくするなら初めからギロチンにより改心して聖女小説にしてしまったほうがマシだと言うこと。折角のわがままキャラの設定が一々誰にどう思われてるという描写しただけで変わるなら全て夢でしたー、とか妄想でしたーと言った事と変わりがありません。。繰り返しますが誓いから最初の時点でこれでは残念な主人公の展開が予想先読む気が萎えました。。地はいいのに。。

餅月望 & Gilseの他のブック

2022年
2020年
2020年
2021年
2022年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2019年
2019年
2020年
2018年
2020年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2020年
2020年
2020年
2021年
2021年