• ¥1,500

発行者による作品情報

バー〈森へ抜ける道〉を舞台に、繰り広げられる酒呑みトーク、懐かしいテレビや映画やタレントの話。東西の童話や昔話、お酒の蘊蓄に、未解決の謎めいた殺人事件の話。そして、桜川さんの鮮やかな推理。これ全部、登場人物のひとりが書いた小説だったとしたら、どうしましょう? シリーズ完結直前、油断のならないバーミステリー傑作集。ちょっと長めの推理談義2篇を収録した、いつもどおりのようで、少し違う気がする第8弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
10月30日
言語
JA
日本語
ページ数
158
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
593.5
KB

鯨統一郎の他のブック