• ¥660

発行者による作品情報

世界中のディズニーランドで人気の恐怖アトラクションの「ホーンテッドマンション」を題材にした連作小説の翻訳出版になります。作者はこの「ホーンテッドマンション」図書室の司書、アミカス・アーケイン。この館に住み着く999人の亡霊の物語を書物にまとめ、管理しています。彼が語る独特の忌まわしい文体は、読む者を恐怖に陥れていきます。2作目となる本作は、アトラクションでも有名なマダム・レオタが主役。彼女は如何に呪われ、この館に捕らわれた亡霊となったのか、その秘密が語られます。悲劇が読者のあなたの身にも降りかからないように、最後まで注意して読んでください。

ジャンル
子ども向け
発売日
2019
9月19日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
14.1
MB

ディズニーの他のブック