• ¥610

発行者による作品情報

翠と藍と名付けられた2人の美少女殺し屋。
彼女たちは高校に通いながら、主人である透野の妻子を殺した人間を捜していた。
その道行きで病んだ殺し屋・伊万里、893の娘・苺、その護衛・南天、蓮華と関わりを持つことに―――
苺の配下で売春組織を仕切るせつな。彼女の秘めたる野望が迸る時、横浜の空は裏切りの血と硝煙で満たされていく……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2013
December 19
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
51.1
MB

カスタマーレビュー

大聖樹の守護者

デストロさいこー♪( ´θ`)ノ

面白い(^-^)/
内容に吸い込まれる´д` ;
とにかく一度読んでみて♪

高橋慶太郎の他のブック

このシリーズの他のブック