• ¥610

発行者による作品情報

青年実業家の透野は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けらた彼女たちは透野の命令で彼の妻子を殺した人間を狩ることに。
翠たちは893の娘・苺から透野の妻子毒殺の実行犯は沙紀という殺し屋であると告げられる。
一方、伊万里はその沙紀から命を狙われる同級生・葉子を護ることに――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
7月18日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
52.5
MB

高橋慶太郎の他のブック

このシリーズの他のブック