• ¥650

発行者による作品情報

大部屋俳優・宮藤武晴は、時代劇『双月記』のクライマックスで御大・市岡歌蔵が繰り出す高速の立ち回りの「斬られ役(カラミ)」として、急遽指名される。激しい殺陣(たて)の最中、武晴が見せた「型」によって、武晴と御大の意外なつながりが明らかに……! 一方、高羽監督にスカウトされたフォース助監督・風間俊一郎は、監督の「新しい時代劇」作りへの情熱を目の当たりにし映画(シャシン)への思いを新たにする。そんな俊一郎を待つのは、脚本(ホン)作りという新たな課題と、美しい女優との出会いであった!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
206
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
98.3
MB

星野泰視の他のブック

このシリーズの他のブック