• ¥770

発行者による作品情報

デヴィッドはドーラと秘密の婚約を結ぶまでになるが、相次いで悲報にみまわれる。スティアフォースがエミリーと駈落ちし、大伯母は財産を失う。スペンロー氏も急死する。デヴィッドは心機一転、報道記者になろうと速記を学び始め、ようやくドーラとの結婚にこぎつける。だが、ドーラは家政についてはまったく無能だった。一方、事務所を乗っ取ったユライアに対し、その秘書となっていたミコーバー氏はトラッドルズ、デヴィッド、ベッチー大伯母、アグネスらの居並ぶなかでユライアの姦計をみごとに暴いた。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
11月15日
言語
JA
日本語
ページ数
406
ページ
発行者
グーテンベルク21
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
841.1
KB

CHARLES DICKENS & 猪俣礼二の他のブック