• ¥2,800

発行者による作品情報

これまでデータ分析を行っても、実験の過程や実行環境の共有、レポートの作成には非常に手間がかかりました。この問題を解決するソフトとしてJupyterが注目されています。本書は、Pythonなどでデータ分析に携わるプログラマーを対象にJupyterの基本的な使い方から、Markdownによるドキュメント作成、各種モジュールの基本、機能拡張するためのさまざまな仕組みをまとめて解説します。サンプルコードのお試しサイトも用意しました。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2018
5月31日
言語
JA
日本語
ページ数
457
ページ
発行者
秀和システム
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
92.2
MB

掌田津耶乃の他のブック