• ¥440

発行者による作品情報

AIというテクノロジーによって、人々がごく一部のエリートと多数の「無用者階級」に分断され、かつてない階層社会が到来すると警鐘を鳴らすのが、『サピエンス全史』『ホモ・デウス』著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏だ。
日本でもすでに企業の採用活動や金融機関でAIスコアリングが使われ始めており、男女の出会いの場でもAIが活用されるようになってきた。AIの予測評価によって社会的に排除され続ける人が多数生じる「バーチャルスラム」化。世界が抱える諸問題に大局的な見地を示す知識人の警告に耳を傾けたい。

本誌は『週刊東洋経済』2018年12月1日号掲載の28ページ分を電子化したものです。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
58
ページ
発行者
東洋経済新報社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
10.9
MB

週刊東洋経済編集部の他のブック

このシリーズの他のブック