• ¥650

発行者による作品情報

20世紀最後に放たれた、恐怖の大巨編「世紀末サバイバル」!! 修学旅行帰りの新幹線は、突然のトンネル落盤事故によってすべての光を失った……!! 闇につつまれ、血みどろになった凄惨な“墓所”。生存者はテル、アコ、ノブオ、3名のみ。ほか全員、即死……。酸素も食料も出口すらも断たれた少年たちは、次第に壊れゆく「心」と闘いながら、動きはじめる。たったひとつの“希望”――「東京に、家族のもとに帰ること」を、生き延びるための支えとして……!!!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1995
2月6日
言語
JA
日本語
ページ数
222
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
43.3
MB

望月峯太郎の他のブック

このシリーズの他のブック