ドロヘドロ(19‪)‬

    • 4.2 • 21件の評価
    • ¥1,000
    • ¥1,000

発行者による作品情報

やっぱりカイマンあっての『ドロヘドロ』!

カイマンと感動の再会を果たしたニカイドウ。
カイマン!カイマン!喜び勇んで駆け寄ろうとするも、ある疑念が頭をもたげる…
「このカイマンは、本当にカイマンか?」
デパートの奥、ニカイドウを導いた謎の悪魔はデパート脱出のヒントを授ける。
「あるキーアイテムを手に入れろ。」
悪魔vs悪魔のバトル勃発。完璧な肉体が原因でハルは深い深い絶望を味わう。
「悪魔にケンカを売ったおしおきをしてやる。」
ゾンビ心にバラバラにされ捨て置かれた煙ファミリー。
藤田(弱い)、鳥太(弱い?)、ターキー(料理人)、非戦闘員達が辺境から逆転を狙う。
「オレの身体は使わせないぞ。」
唯一ほのぼのと道中を行く恵比寿と毒蛾はまっ黒な町でひと休み。
「たてば しゃくやく。すわれば ぼたん。」
チューブを引きずり不気味に徘徊するボス(?)の影を、未だ誰もとらえられない…
混迷を極める中央デパート、最後まで立ち続けるのは誰だ?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2013年
6月28日
言語
JA
日本語
ページ数
262
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
67.3
MB

林田球の他のブック

2018年
2018年
2007年
2005年
2005年
2006年

このシリーズの他のブック

2014年
2015年
2016年
2018年
2018年
2002年