ドロヘドロ(2‪)‬

    • 4.2 • 57件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

▼第7話/死者の夜▼第8話/血闘!!中央デパート前▼第9話/トカゲも踊る盛り沢山▼第10話/鴨のロースト魔法使い添え▼第11話/統一魔界なんちてトーナメント●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/カイマンが暮らす「ホール」の街に、年に一度の恐怖の夜がやって来た。それは魔法使いに殺された人々が、墓から甦り、生きている人間達を襲う「リビングデッド・デイ」。そして、ゾンビを倒して回るカイマンとニカイドウの前に、新たな魔法使い「心」と「能井」が現れる(第7話)。●本巻の特徴/「魔法の効かない俺に勝てるはずないぜ」と、敢然と「心」達に挑みかかるカイマン。しかし、この連中は予想外の強敵だった! 手も足も出ないカイマンは、ついには首をかき切られて絶体絶命に…!! だが、そのときニカイドウが思いがけない行動をとって…。事態はさらに混沌の渦中へ!!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2002年
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
63.3
MB

林田球の他のブック

2022年
2018年
2007年
2005年
2007年
2002年

このシリーズの他のブック

2002年
2003年
2004年
2004年
2005年
2005年