• ¥610

発行者による作品情報

▼第10話/うそつきおおかみ#7▼第11話/うそつきおおかみ#8▼第12話/うそつきおおかみ#9▼第13話/うそつきおおかみ#10▼第14話/残景●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、エンジン男と同じ人間。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現実世界での家族とはワケあって別居中)、エンジン男(ボードで噂となっている謎の強者。戦った相手が誰も帰還しないため、都市伝説とさえ言われていた) ●あらすじ/「園」を付け狙う者たちに囲まれたガウルとミカオ。通りすがりの姉御一味が助っ人に加わり、またコイルが数百人を一挙になぎ倒したことにより危機を脱したかに見えた。だがその時、遠くから“赤ん坊の泣き声”がかすかに響いてきて…(第10話)。●本巻の特徴/「動物園」と呼ばれる場所に向かう途中、大規模な戦闘に巻き込まれたコイル。「動物園」を敵視する集団と、さらにはボード上の噂でしかなかった怪物「カバキ」の出現…。果たしてコイルは「守る」ことが出来るのか!?●その他の登場人物/ミカオ(「園」を取りまとめる老婆)、クロエ(ミカオと共に「園」を仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的)、姉御・カツトシ・サンチョ(ボード上でレアアイテムなどを奪う盗賊一味。姉御とサンチョは実の姉弟)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。エンジン男を使って“廃人”PCを現実に戻す仕事に携わる)

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2004
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
67.9
MB

篠房六郎の他のブック

このシリーズの他のブック