• ¥440

発行者による作品情報

華やかな叔母の佳代に憧れ、ネオン蝶になることを夢見ていた桜子。十九歳の誕生日に静岡の家を出て、佳代の元に。池袋にある佳代のスナックを手伝うことになった。しかし経営は苦しく、佳代は借金のカタに桜子を金貸しの大黒に差し出す。佳代を恨む桜子だったが、他に帰る場所はなかった。プロのネオン蝶として生きる決心をした桜子は……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
5月9日
言語
JA
日本語
ページ数
278
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
67.2
MB

カスタマーレビュー

Palus next

重いけど、面白いから夢中になってしまう

重い話は苦手なのに主人公の葛藤や一生懸命に向かい合う生き様に魅入ってしまい、一気に読んでしまった。

minowabashi

女も良いけど男もかっこいいです。

2巻も桜子が可愛いんですが、
だんだん大人っぽくなっていく
ところがグッと来ます。

2巻では銀座のクラブに通う男たちも
クローズアップされます。
『紳士』って感じで憧れますね。
ゲスい男も登場しますが。

東克美 & 倉科遼の他のブック

このシリーズの他のブック