発行者による作品情報

明治時代の日本の作家、久生 十蘭(ひさお じゅうらん、1902年4月6日 - 1957年10月6日)は日本の小説家、演出家。北海道函館市出身、本名阿部正雄。推理もの、ユーモアもの、歴史もの、現代もの、 時代小説、ノンフィクションノベルなど多彩な作品を手掛け、博識と技巧で「多面体作家」「小説の魔術師」と呼ばれた。この作品は底本の「タラノ音頭 ――コルシカ島の巻 」では文芸 ・ 小説 › 評論・文学研究 としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1938
5月2日
言語
JA
日本語
ページ数
21
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
22
KB

久生十蘭の他のブック