ハクメイとミコチ 9‪巻‬

    • 4.5 • 59件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

たとえば里芋を食べる時、それが自分と同じ大きさだとしたら?

たとえばニンジンを切る時、剣のような包丁を振りかぶるとしたら?

身長9センチメートルのハクメイとミコチ、ふたりの生きる世界では「大きい」と「小さい」の基準が私たちの世界とまったく違うのです……!



育てた野菜がまるまると大きくなってしまう「カボチャとやぐら」、タヌキやアナグマたちと食卓を囲む「大きな集会」、鳥に運ばれて空を飛ぶ「臆病者とズキンガラス」など、最新9巻は「小さなひと」が「大きなもの」を味わうエピソードが楽しめる! さらにふたりの出会いを描いた一篇「出会いと草刈り」も収録。ミコチがまだひとりで暮らしていた頃に突然訪れた“その日”の思い出が、ついに語られます。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
1月15日
言語
JA
日本語
ページ数
228
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
125.8
MB

樫木祐人の他のブック

2013年
2022年
2020年
2018年
2019年
2017年

このシリーズの他のブック

2022年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年