• ¥150

発行者による作品情報

「ヒナタに出会った頃の俺は、誰にも愛されてなかった」──そんな俺にとっての唯一の光がヒナタ、お前なんだ──それはこれからも変わらない。血の繋がらない兄妹であっても、俺がお前を幸せにするんだ──。『高嶺の花男くん』の作者・ココハルが描く切なくも激しい愛。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
12月27日
言語
JA
日本語
ページ数
29
ページ
発行者
アイエムエー
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
6.6
MB

ココハルの他のブック

このシリーズの他のブック