• ¥670

発行者による作品情報

超大型台風が上陸し、気象庁の田久保は進路分析や避難勧告を出すために奔走。関東で土砂災害が次々と起こり、田久保の家族も巻き込まれる。妻や子どもが逃げ込んだ避難所自体が危険な地盤上にあったのだ。田久保はさらなる避難を促したが、風雨が激しく、遂に斜面が崩れる……。自然の猛威に翻弄される人間の焦燥と葛藤を描く戦慄の予言小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
8月6日
言語
JA
日本語
ページ数
260
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.8
MB

高嶋哲夫の他のブック