• ¥1,500

発行者による作品情報

キリスト教徒が全力で見ないふりしてる、聖書の真実。神は気まぐれに人を惨殺し、キリストはチンピラのリーダー、モーセは十戒の石板を叩き割る──! キリスト教の教典『旧約聖書』『新約聖書』は慈愛にあふれた書物というイメージだが、実際は殺す・すねる・嫉妬する・陥れる・後悔すると、クズエピソードのオンパレード。しかも人間だけでなく、絶対の唯一神ヤハウェも普通にやってます。矛盾と残虐行為の向こうに見える、古代の人々が神話に込めた人間臭さが満ち満ちた“聖書”の真実、ご覧あれ。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2015
4月23日
言語
JA
日本語
ページ数
323
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
131
MB

架神恭介の他のブック