• ¥880

発行者による作品情報

新型コロナについての議論で意気投合した二人が緊急対談。

古代ローマ帝国から現代日本まで、歴史を縦軸に、洋の東西を横軸に目からウロコの文明論が繰り広げられる。世界各国のコロナ対策を見れば、国民性がハッキリ見える。


・「空気」という戒律が、日本でコロナを生きづらくさせた

・イタリアで大流行してしまったのは、ハンカチで洟をかむから?

・古代ローマ帝国の弱体化もパンデミックから始まった

・「自粛警察」は不倫カップルのことも許せない

・オランダ人の50%はトイレに行っても手を洗わない

・「浮気遺伝子」と感染拡大地域のビミョーな関係

・疫病が拡大すると「マイノリティ」排除が起きやすい

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020
8月20日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
891.1
KB

ヤマザキマリ & 中野信子の他のブック