ヒノマル ヒノマル

ヒノマ‪ル‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

昭和18年、戦時下の日本。国家のために死ぬことを夢見る軍国少年・勇二が出会ったのは、歴史学者の娘・涼子。

日本が戦争に負けると言い放ち、自由奔放に振る舞う不謹慎な彼女が、大学生の兄の恋人だと知ったのは、学徒出陣が近付く頃だった…。


「どうして俺が生き残っちゃったんだろうな」

「生き残ることは罪じゃないでしょう」


自由が統制され、夢を見ることさえ叶わない社会で、少年少女はどこへたどりつくのか。

秘密の図書館、真夜中の帝都、出征の朝、西へ向かう夜汽車、真っ白な日の丸。

『平成くん、さようなら』の著者による書き下ろし青春小説!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
2月22日
言語
JA
日本語
ページ数
520
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.7
MB

古市憲寿の他のブック

だから日本はズレている だから日本はズレている
2014年
絶望の国の幸福な若者たち 絶望の国の幸福な若者たち
2015年
保育園義務教育化 保育園義務教育化
2015年
絶対に挫折しない日本史(新潮新書) 絶対に挫折しない日本史(新潮新書)
2020年
対談 「就活」という窓から見えるもの 対談 「就活」という窓から見えるもの
2014年
誰の味方でもありません(新潮新書) 誰の味方でもありません(新潮新書)
2019年