ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(下‪)‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

”妊夫”のエリートサラリーマン!?
「男性にも読んでほしい!」「妊婦さんの大変さがわかった」とWEBで大反響の話題作!
「ヒヤマケンタロウの妊娠」から3年後を描く育児編が完結!

突然変異か神の意志か、男性も妊娠するようになった世界。
3年前に思いがけず妊娠・出産した桧山健太郎は、息子・幸太郎のシンパパ育児に奮闘中。
妊娠したイケメンアイドル・青柳聖也をサポートするなかで、家族のあり方について考える桧山。
結婚はしていないが、お互い支え合うパートナー・亜季との2人目の子どもを検討しはじめる。
いっぽう会社では、肝いりの「企業内保育所」計画が窮地に陥っていた。
さらに、社内不倫の末に妊娠してしまったオジサン上司・下村さんも現れて――!?
産みたい男性・産まない男性・産んだ男性、それぞれの思いはどんなゴールを迎える?
社会の常識を飛び越えて、男女の「当たり前」を問い直す育児編、完結!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
167
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
54.5
MB

坂井恵理の他のブック

2016年
2018年
2014年
2016年
2016年
2019年

このシリーズの他のブック