ファミ魂特異‪点‬

    • ¥330
    • ¥330

発行者による作品情報

漫画家・小林銅蟲は、かつてファミコンサークルに所属し、バグ技・裏技の研究にいそしんでいた。『スーパーマリオ』の256Wや『ドラクエ』シリーズのバグなど、裏技と格闘し続けた青春がここにある! 後半では、流行に乗って「小林銅蟲子ちゃん」となり、ゲームにまつわる日常&非日常を綴る!


本書では、2018年~2022年刊行のゲームラボに掲載された「ファミ魂特異点」7 話分を収録しています。


【初出一覧】

ゲームラボ 年末年始特別号(2018年12月刊)

ゲームラボ 令和元年春の特別号(2019年5月刊)

ゲームラボ 2020 春夏(2020年6月刊)

ゲームラボ 年末年始2021(2020年12月刊)

ゲームラボ 2021 春夏(2021年6月刊)

ゲームラボ 年末年始2022(2021年12月刊)

ゲームラボ 2022 春夏(2021年6月刊)

ジャンル
ユーモア
発売日
2022年
7月31日
言語
JA
日本語
ページ数
45
ページ
発行者
三才ブックス
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
11.2
MB

小林銅蟲の他のブック

2016年
2017年
2017年
2017年
2018年
2018年