フェイクニュースを科学する: 拡散するデマ、陰謀論、プロパガンダのしくみ (DOJIN文庫‪)‬

    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

進化し続ける情報生態系

求められるメディアリテラシー


2016年、フェイクニュース元年から、

2020年、インフォデミックの時代へ――。

フェイクニュース現象の全体像を「計算社会科学」を武器に描き出す。

新型コロナ・パンデミックに端を発したインフォデミック、

米大統領選挙をめぐる陰謀論など、フェイクニュースの猛威が止まらない。

本書では、偽情報を信じる認知特性、その情報を拡散させる情報環境、

情報過多と注意力の限界などを解説し、

ファクトチェックをはじめとする対抗手段の有効性を検討する。

文庫版では、2018年以降のフェイクニュースをめぐる重要な動向をまとめた

「追補 インフォデミックの時代へ」を追加収録。

※本書は、2018年12月に刊行された『フェイクニュースを科学する』(DOJIN選書)を加筆・修正し文庫化したものです。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2021年
7月30日
言語
JA
日本語
ページ数
212
ページ
発行者
化学同人
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
19.2
MB