• ¥600

発行者による作品情報

迎賓館赤坂離宮で、日本の主要五エリアによる首脳会合が開催される。議長国の東京エリア国家元首・聖天子が迎えたのは、大阪、仙台、博多、北海道の四エリアを代表する、クセ者の首相たち。五エリアの融和を説く聖天子に対して、のらりくらりと同調を示さない彼ら。各エリアの思惑が交錯し、成果も出ないまま会談が終わろうとしたとき、仙台エリア首相・稲生紫麿が爆弾発言をする。「東京エリアには『七星の遺産』というものがあるそうですが――」 機密情報が漏れていたことで混乱する聖天子をめぐり、会談は紛糾する。やがてこのことが、エリア間の全面戦争にまで発展していく。そして聖天子の姿は、聖居から消えてしまうのだった……! TVアニメ化の話題作、第7巻が登場!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
138
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
7.9
MB

神崎紫電 & 鵜飼沙樹の他のブック

このシリーズの他のブック