ブルーピリオド(1) ブルーピリオド(1)
ブルーピリオド (マンガ)

ブルーピリオド(1‪)‬

    • 4.1 • 1,314件の評価
    • ¥750
    • ¥750

発行者による作品情報

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017年
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
95.3
MB

カスタマーレビュー

紫陽花🅿️

面白い

とても面白い

yosh0973

見つけちゃった奴の話

主人公が絵を描く悦びに目覚め、最難関の藝大受験を志す一巻。人生の早い時点で好きな何かを見つけることができるって凄いことだ。自分の高校時代を思い出して羨ましくなってしまった。

かちまひまわらはか

途中まで良かったけど…

最後のおまけ漫画のあたりで、ほんの少しだけどキャラが男は〜女は〜って言い始めて、それで萎えちゃった。
男はキャラ、女は関係性をみる?
行間を読むのは女の方が得意?
些細だけど、そういう決めつけはやっぱり良くないと思った。
男性が見ても、女性が見ても心に引っかかりを覚える人はいると思う。

本編は美術の世界の一端を見れて面白かった。
好きなことを口に出して、行動していくことの難しさと楽しさ。
そしてその世界に本気になったがゆえに湧き上がる不安や嫉妬。
自分の受験期を思い出して苦しくもなったけど、面白かったと思う。

山口つばさの他のブック

ブルーピリオド(2) ブルーピリオド(2)
2018年
ブルーピリオド(3) ブルーピリオド(3)
2018年
ブルーピリオド(7) ブルーピリオド(7)
2020年
ブルーピリオド(4) ブルーピリオド(4)
2019年
ブルーピリオド(5) ブルーピリオド(5)
2019年
ブルーピリオド(6) ブルーピリオド(6)
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

ブルーロック(2) ブルーロック(2)
2019年
ブルーロック(1) ブルーロック(1)
2018年
ランウェイで笑って(1) ランウェイで笑って(1)
2017年
ランウェイで笑って(2) ランウェイで笑って(2)
2017年
100万の命の上に俺は立っている(1) 100万の命の上に俺は立っている(1)
2016年
不滅のあなたへ(1) 不滅のあなたへ(1)
2017年

このシリーズの他のブック

ブルーピリオド(2) ブルーピリオド(2)
2018年
ブルーピリオド(3) ブルーピリオド(3)
2018年
ブルーピリオド(4) ブルーピリオド(4)
2019年
ブルーピリオド(5) ブルーピリオド(5)
2019年
ブルーピリオド(6) ブルーピリオド(6)
2019年
ブルーピリオド(7) ブルーピリオド(7)
2020年