• ¥450

発行者による作品情報

桐と可南は街はずれに兄弟二人で住んでいた。兄の桐には幼い頃から霊能力があり、さ迷う霊を浄化に導く手助けし、弟の可南は歌をつくりながら暮らしている。

死んで生まれたはずの可南の体に、浄化した魂のカケラを入れ、この世に甦らせたのも桐だった。

しかし、可南の体には限界がある。可南の命を繋ぎとめるために、桐は時々除霊をし、その時にできる魂のカケラを集めて可南に与える儀式を行っているのだ。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
171
ページ
発行者
アリス文庫
販売元
Links Japan Inc.
サイズ
98.3
MB

篠原正美の他のブック