• ¥850

発行者による作品情報

ジョブズ、ザッカーバーグ、ペイジ、ベゾス、ゲイツを教育で生み出せるのか? 単にプログラミングテクニックが優れている者と、それら大帝国を統べる「天才」とはどこが違うのだろうか? それは、アイデアと、そのアイデアを実製品・実サービスに結びつける能力である。――2020年、プログラミング教育必修化に向けて問う。キモは、プログラミングではなく「プログラミング的思考」。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2019
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
135
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
7.5
MB

岡嶋裕史の他のブック