• ¥1,100

発行者による作品情報

「歴史の父」の名を冠されるギリシアの史家が述べる,前五世紀のペルシア戦争を頂点とする東西抗争,東方諸国の歴史.著者は,ギリシア人と異邦人とが果した偉大な事跡,両者が争うに至った原因を後世に伝えるべくこれを書いた.何よりもまず正確さが重視され,豊富に織りこまれた説話は長巻を飽かず読ませる魅力をもつ.

ジャンル
歴史
発売日
1972
1月17日
言語
JA
日本語
ページ数
374
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.4
MB

松平千秋の他のブック

このシリーズの他のブック