• ¥2,000

発行者による作品情報

本書は2015年インプレスR&Dより刊行した『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門 』の改訂版です。

本書の目指すところは、「音楽制作、DTMという趣味を一生モノとして楽しむこと」です。

音楽の世界にも、ゴルフや将棋のように、プロにはならなくてもその趣味を楽しんでいる方々が大勢います。有名なクリエイターにならなくても、動画サイトに作品をアップすらしなくても、曲を作ることができれば、ちょっと毎日が楽しくなるというメッセージをお届けしたいと思っています。

前書から3年ほどが経過しましたが、その間にも、DTM・VOCALOIDをとりまく環境は日々変わり続けています。スマートフォンやタブレットを用いたモバイルDTMの急速な普及、VOCALOIDの最新バージョン「VOCALOID5」の登場、「バーチャルYouTuber」の隆盛などバーチャルキャラクター文化の一般化はその一例です。そこで、本書ではそれら最新情報のキャッチアップを行ったほか、既存の原稿も見直しを行い、読むと一直線にオリジナル曲1曲を完成できることを目標に再構築を行いました。

【目次】

第1章 知識編

1-1 DTMとは何か

1-2 VOCALOIDとは何か

1-3 音楽に対する向き合い方を考える

1-4 曲を通じて何を表現したいのかを意識する

1-5 DTMとVOCALOIDの歴史

1-6 DTMとVOCALOIDの現在と未来


第2章 準備編

2-1 曲ができるまでの制作工程を知る

2-2 DTMに必要なもの ハードウェア編

2-3 DTMに必要なもの ソフトウェア編

2-4 予算別DTM編成


第3章 作曲編

3-1 作曲の基本

3-2 曲の構成を考える

3-3 コード進行の法則を試す

3-4 作ったコード進行にメロディを載せる


第4章 作詞編

4-1 作詞の基本

4-2 自分だけの曲を作るためのコンセプトの決め方

4-3 物語的歌詞の書き方 〜イソップ寓話を例に〜


第5章 編曲・ミックス編

5-1 編曲とは何か

5-2 楽器の種類とその特徴

5-3 各楽器の打ち込み方

5-4 VOCALOID調声のしかた

5-5 ミックス・マスタリングとは何か


第6章 実践編

6-1 VOCALOIDに関する著作権と二次創作について

6-2 作った曲をネット上で公開する

6-3 作った曲を有料配信する

6-4 作った曲をCDやダウンロードカードで頒布する

6-5 ネット上での活動方法、クリエイターの振る舞い方

6-6 オリジナリティとは何か

6-7 曲を作る時間の作り方 ――タイムマネジメントを考える

6-8 ボカロでDTMに役立つサイト・動画の紹介

6-9 ボカロでDTMに役立つ商業系書籍の紹介

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2019年
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
284
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
8.1
MB