ボルヘス『伝奇集』 ボルヘス『伝奇集』

ボルヘス『伝奇集‪』‬

迷宮の夢見る虎

    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

幻想小説の巨匠ボルヘス(1899-1986)による20世紀文学の傑作中の傑作『伝奇集』。この巧智あふれる短編集に向き合い、多彩な謎を鮮やかに取り出して再-物語化しながら、虎、無限、円環、迷宮、永遠、夢といったテーマをめぐる探究を読者に誘いかける。ボルヘスのパーソナルヒストリーや『伝奇集』の翻訳史とも照らし合わせつつ、ボルヘス流の仮構やたくらみを創造的に模倣しながら読み解く、画期的なボルヘス論!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
235
ページ
発行者
慶應義塾大学出版会
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
13.6
MB

今福龍太の他のブック

クレオール主義 クレオール主義
2003年
アフリカ史 アフリカ史
2023年
宮沢賢治 デクノボーの叡知(新潮選書) 宮沢賢治 デクノボーの叡知(新潮選書)
2019年
ぼくの昆虫学の先生たちへ ぼくの昆虫学の先生たちへ
2021年