• ¥1,200

発行者による作品情報

小学校教師の妻が妊娠5ヵ月のとき、乳がんが見つかり余命1年の宣告をうける。「自分の命」を優先すべきか、「新しい命」はどうなるのか選択を迫られる夫婦。だが、日本初、リスク覚悟でうけた治療により事態は動いた。2010年12月、無事男児を出産。しかし、病魔は衰えない。肺や脳への転移。絶対に諦めない妻には、わが子に託したい〈ゆめ〉があった……。がん宣告から最期の日までの14ヵ月を、一周忌を前に夫が綴る。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
9月19日
言語
JA
日本語
ページ数
258
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.6
MB