• ¥540

発行者による作品情報

闇の一族「天望」の末裔に生まれ、実の母に命を狙われる少女・羽月。さらに逃亡先で追っ手として現れたのは、ひそかに想いを寄せていた兄の塔埜だった。複雑な感情に揺れながらも、兄に導かれ謎の男・遠王と行動をともにすることになる羽月。自分を保護してくれていた由和の制止を、遠王に「操られた」力で振り切り、やがて現環島という孤島を訪れる。そこで羽月は奇妙な既視感に襲われるが――。※あとがきは収録されていません。

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
3月7日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6.4
MB

響野夏菜 & JUDALの他のブック

このシリーズの他のブック