• ¥440

発行者による作品情報

旧石器時代から1990年代までを網羅した大長編。国際社会の中の日本という位置づけで、史実はもちろん文化史、庶民生活や人間の精神・感性までもが織り込まれている。第1巻は、後漢王朝へ朝貢し、光武帝より金印を授けられる「倭人」と弥生文化の発展を描く。【目次内容】序章 後漢王朝へ、倭の奴国より……/第一章 稲作文化、海を渡って日本列島へ/第二章 自然を征服する人々の歓びと怖れ/第三章 百余国の王と民衆

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
4月28日
言語
JA
日本語
ページ数
218
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
106.5
MB

カスタマーレビュー

ひひhjk

マンガ日本史

勉強になった

石ノ森章太郎の他のブック

このシリーズの他のブック