• ¥1,700

発行者による作品情報

この者は、神か、悪魔か――。

気鋭の著者が、医療の在り方、命の意味を問う感動巨編。


大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。そこへ、ドイツ帰りの天才医師・真木が現れ、西條の目の前で「ミカエル」を用いない手術を、とてつもない速さで完遂する。

あるとき、難病の少年の治療方針をめぐって、二人は対立。

「ミカエル」を用いた最先端医療か、従来の術式による開胸手術か。

そんな中、西條を慕っていた若手医師が、自らの命を絶った。

大学病院の闇を暴こうとする記者は、「ミカエルは人を救う天使じゃない。偽物だ」と西條に迫る。

天才心臓外科医の正義と葛藤を描く。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
10月7日
言語
JA
日本語
ページ数
472
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.3
MB

柚月裕子の他のブック