• ¥2,000

発行者による作品情報

漢字の読み書きを唱えて覚えるための学習教材です。


一般的な漢字ドリルでは漢字が覚えられない、定着しない、そんなお子様にぜひお試しください。


本書には下記のような特徴があります


・漢字の読み書きを音声ナレーションと一緒に唱えて覚える


・一字ずつに詳細な解説付き(4年生は一部に大人向けの解説あり)


・新出漢字が使われる言葉集とイメージ写真


・上記のコンテンツをタッチ操作で閲覧可能


漢字を書けることは大事ですが、漢字を読める、使える、言葉が増えることのほうがもっと大切です。


書いて覚えるより効率的で、楽しく読み書きを覚えられる学習スタイルで、子どもの言葉の世界を広げましょう。本書は教科書の順番に漢字が並んでいるので、学校の授業に合わせて学習を進められます。テスト対策用の読み書きをセルフチェックできるページも用意しました。


様々な特性があって、漢字を覚えるのが苦手な子どもでも取り組みやすいように、スモールステップで導くのが「ミチムラ式漢字学習法」です。そのメソッドを漢字eブックに余すことなく詰め込みました。


※ 本書は iPadなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライト、検索などの機能は使用できません。

※ データサイズが約300MBの容量があるため、端末によっては動作が遅くなることがあります。

ジャンル
子ども向け
発売日
2021年
8月15日
言語
JA
日本語
ページ数
549
ページ
発行者
かんじクラウド株式会社
販売元
Kanji Cloud Co.,Ltd.
サイズ
307.1
MB

カスタマーレビュー

わしのおっぽ

学校のiPadに標準装備してもらいたい!

「焼」の読み方の解説文で、「社会科見学でゴミ焼却場に行きませんでしたか?」と子どもに語りかけるなど、小学校の先生だった著者だからこそ。うんうん、四年生だもんね。ちょうど社会科で勉強してるし、身近な話題だよね、と納得。
 漢字をイメージしたり意味づけたり関連のづけたりすることを、これほど助けてくれる学習ツールは、貴重です。
 ギガスクールで、せっかく一人一台iPadを貸与されているんだから、デジタル教科書のような扱いで標準装備されるようになってほしいです。

かんじクラウド株式会社 & 道村静江の他のブック

このシリーズの他のブック