• ¥600

発行者による作品情報

魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。 額には 「332」 の焼き印、両手両足には外されることのない鎖。 自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。 願いはたった、一つだけ。 「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」 死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。 全ての始まりは、美しい月夜だった。 ―― それは、絶望の果てからはじまる、小さな少女の崩壊と再生の物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
169
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
4.2
MB

カスタマーレビュー

‼︎・。・‼︎

時間を忘れた

物語がすごく暖かくて泣ける。・゜・(ノД`)・゜・。

紅玉いづき & 磯野宏夫の他のブック

このシリーズの他のブック