• ¥1,000

発行者による作品情報

「せ、責任、取りなさいよ。あたしをちゃんと……クレバーな情報屋に戻しなさい」
スライム洗体で全身を疼かせた情報屋・ジェリーの昂ぶりをベッドで鎮めて、無事ビジネスの話に移ったアレス。
本格的にモンスターセラピーを商売として始めることになったが、懸案はどこでエステを開業するか?
シェリーが目をつけたのは、借金に悩む旧知の薬師・フェリアのお店。
金貸しをちょちょいと追い払ったあと、カラダの悩みを聞いてみると──。
「その……最近、ちょっとお通じが……」
では触手を使って腸のお掃除をしましょう! そして、触手に繰り返し直腸をえぐられほじられているうちに、
おっとりした巨乳薬師はなんだか後ろの穴の快感に目覚めてしまったみたいで……。
世の女性に「美」を与えるため、へっぽこモンスター使いが奮闘する異色のエステファンタジー第2巻!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
10月9日
言語
JA
日本語
ページ数
115
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
9.9
MB

峰崎龍之介 & ガラナの他のブック

このシリーズの他のブック