• ¥660

発行者による作品情報

三億円事件の主犯であり、実の父親でもある川崎雄大と軍巻島で再会を果たした大和。事件をなぜ起こしたか、その事件後何があったのか…その全てが雄大の口から語られる。全てを知った大和は、微笑み、そして予想外の行動に出る! 遅れて駆けつけた未来と真玉橋が軍艦島で見た光景とは!? 昭和最大の事件“三億円事件”から始まった時代を跨ぐ壮大な人間ドラマ、遂に終幕。話題となった最終話での衝撃のラストシーンを見逃すな!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
5月1日
言語
JA
日本語
ページ数
226
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
100.5
MB

渡辺潤の他のブック

このシリーズの他のブック