• ¥550

発行者による作品情報

戦後ヤクザ史に残る男たちは、死に様までもが伝説として語り継がれている。はみ出た腸を押しこみ反撃を続けた鼈甲家初代・一見直吉、銃弾を喰らいながらも“侠”の矜持を保ち続けた山口組四代目・竹中正久、葬儀に二万人の参列者が駆けつけた住吉連合会総裁・堀政夫など、43名のヤクザたちの壮絶にして鮮烈な最期を描いた傑作ドキュメント。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2014
1月24日
言語
JA
日本語
ページ数
181
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.5
MB

山平重樹の他のブック