• ¥660

発行者による作品情報

叶奏によって瀕死の状態になった鷹野にとどめを刺した叶奏の夫・智広は、そのニュースが新聞に載ったことに怯えていた。一方、マモルと叶奏の二人は智広から逃れるため、各地を転々とすることに。そんな時、美波はマモルと連絡がとれないことを心配し、マモルの家に向かうが…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
7月16日
言語
JA
日本語
ページ数
166
ページ
発行者
芳文社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
110.9
MB

沖田龍児の他のブック

このシリーズの他のブック