• ¥660

発行者による作品情報

叶奏を捜しまわっていた夫の智広が、ついにマモルのもとへとやって来た。その夫の口から叶奏が陶芸家・明楽のもとを去ったことを知らされたマモル。一方の叶奏は、マモルの家へと向かうが、会うことはなく立ち去る。金も住む場所もない叶奏は、街を彷徨い歩き、見知らぬ男と…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
1月16日
言語
JA
日本語
ページ数
166
ページ
発行者
芳文社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
105
MB

沖田龍児の他のブック

このシリーズの他のブック