• ¥100

発行者による作品情報

火野昌吾はテレビの紀行番組のディレクター。北海道ロケでのこと、病院のポプラ並木のところで撮影をしていると、患者のプライバシーの侵害だと女医から抗議を受ける。その女医に興味を持った火野は、撮影後に彼女の自宅を訪ねる。そこで火野が見たのは、彼女が受け持つうつ病患者の少年が描いた絵と、ノートに書き込まれた詩だった。詩のすべてに目を通していると、その少年が病院を脱け出たとの知らせ。女医は自殺を心配し……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
37
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
250.5
KB

五木寛之の他のブック

このシリーズの他のブック